You are what you eat


Twitterでかなり支持を集めている面白いツイートを発見した。

「じゃあ、お前らが今まで高い金取って売ってたコラーゲンはなんだったんだよ」

CTNbAZZVAAA2grt

確かに(笑)

コラーゲンを摂りたいなら、高いサプリメントはいらず、ゼライスが一番という話を聞いたことがある。

これは、コラーゲンだけでなく、他のサプリメントの栄養素にも言えよう。

ビタミンは、水溶性で2時間ぐらいで体から排出されてしまうから、一度に摂取するのではなく、ちょこちょこ摂らないと体内には留まらないし、

青魚に多く含まれるというDHA(ドコサヘキサエン酸)は、心筋梗塞や動脈硬化など血管系の生活習慣病や痴呆の改善に効果があり、体内で組成できないため食べ物から摂取する必要があると言われ、サプリメントが流行った時期があったが、サプリメントを投与しても効果がなかったという臨床結果が出ている。

中には、その成分自体は体に良いものでも、それだけを摂取しても体に吸収されないというものもあり、人為的に組成されたサプリメントに関して、私は懐疑的だ。

例えば、高濃度茶カテキンは、体脂肪を減らすカテキンがたくさん入っているということで、トクホとされているが、このトクホ認定には利権が渦巻いており、信用性に乏しい。もし、体脂肪を減らすだけの作用があるのだとすれば、脂肪燃焼が活発になるほどアドレナリンが増量しているということであり、となると心拍数の増加、血圧の上昇、不眠、下痢など様々な症状が表れるはずで、裏を返せば、そのような症状がないということは、脂肪燃焼はされていないということになる。高濃度茶カテキンには、発がん性も指摘されており、欧米では、肝障害が起きたという報告があり、販売中止されている国や注意書きがされた上で販売されている国があるほどだ。(参考:http://news.livedoor.com/article/detail/10422926/)

だから、私は、低糖質◯◯とか、シュガーカットとか、人為的に組成されたものは全て好きじゃない。

その点、モリンガ100%の葉のパウダーは、栄養素のバランスが自然のまま取れており、栄養補助として気に入っている。

モリンガサプリメントも、市販のもので、「高濃度」「濃度凝縮」などと書かれたような錠剤は決して口にしない。

だって、どうやって濃度を濃くしているのか?と考えると、その時点で不自然すぎて、体に良いとはとても思えないからだ。

食べ物として自然に摂取するのが一番!

だって、You are what you eatでしょ。