肌休めにピッタリな日焼け止め


保湿だけでないプラスアルファの効果が期待できるので、

私は、基本的には、未精製オイルが好きですが、

精製オイルが向いている場合も、もちろん、あります。

例えば、マンゴーから作られるマンゴーバター。

未精製だとマンゴーの甘い匂いがして美味しそうで、リップクリームに良いかもしれないけれども、肌に塗るには、精製してある方が良いかなと思います。

ウルシ科って、アレルギー反応出やすいから。

マンゴー食べて、ちょっと痒くなることがあるなんて場合(私はたまにある)は、精製してあるものの方が良いかなと思います。

ということは、大量生産向けの商品の場合、誰が手に取るかわからず、説明もパッケージに書ける範囲内でしかできないとなると、もちろん、精製せざるをえないのです。

また、日焼け止めクリームなどにシアバターを配合するならば、

これも精製せざるおえないなと思います。

「SPFXX」と表示されているようなUVケアには、紫外線散乱剤もしくは紫外線吸収剤などが含まれますが、こういったスキンケアを作るには、原材料の均一性が求められるからです。

未精製オイル、精製オイルそれぞれの違いを理解して、TPOに合わせて自分で選択できるようになると良いですよね。

先日、お話を伺った、ベナン産シアバターを薬剤を使わずに精製したシアバターを配合した日焼け止め。

スキンピースという、ベナン支援のためのプロダクトで、クオリティは妥協せず作っているものの、コストが高く、採算は合っていないのだとか。

とってもリーズナブルですが、UVケアにありがちな乾燥を感じず、本当にクオリティ高い!

下地にも良いです。

石けんオフができ、子供も一緒に使えますよ。

ミーティングがない時は、

私は、肌休めにスッピンでファンデーションを使わない日をなるべく取るようにしています。

ファンデーションを塗るって、肌をこするので、肌に負担がかかるんですよね。

オフもしかり。

最近は、この日焼け止めがお気に入りで、モリンガオイル、化粧水(少量でオイルをなじませる)、シアバターの後に、この日焼け止めで終了にしています。

週に1回はオフデーを取りたいところですが、ここ1ヶ月間、休みが取れなかったので、設けられませんでした。

ちょっと肌が疲れているな〜と思って、ようやく、肌休めの日をとったところ、

やっぱり、効く。

肌が回復するのを実感しました。

ぜひ、肌休めの日を導入してみてください。