エキゾチックな薬用植物


モリンガ、シアバター、ココナッツオイルの調達先を探す中で、ある女性との出会いから、サブサハラ以南のアフリカを中心とした地域から、スパイスや医薬品の原材料となるエキゾチックな植物100種類以上を調達できるようになりました。

生姜、胡椒などの馴染みあるスパイスから、コーラ(昔のコーラには、このコーラエキスが入っていたとか。独特の風味があるのかな?)ぐらいまでなら良いのですが、プロダクトリストを作ろうにも、学名、英語名まであっても、日本語名は・・・ないようなものばかり。

そんなものでも、アリババでは取引されているようなので、中国漢方のリーチ力には脱帽です。

日本語名があるもので、気になったのが、学名をKigelia africana、英語名をsausage tree, cucumber treeという日本語名ソーセージノキ。

Wikipedia ソーセージノキ

果実がソーセージのように見えるから、この名前になったのでしょうね。

アフリカでは、メディカルプラント、薬用植物として利用され、強い便秘薬効果があるそうです。

なんだかとっても効きそう。

既に、日本の製薬会社さんなどで使われているのかな?こういう植物。

日本語名が見つからないものだと、日本では医薬品業界でも知られてない可能性が高いかな?

まだまだ知られてないエキゾチックな植物がたくさんありますね。

珍しい原材料を探している!という会社さんをご存知の方は、ぜひ、ご連絡を(笑)