日本初、本格的なモリンガ健康美容本『奇跡のモリンガ』を発売


本日、4月11日、幻冬舎より、

医師の監修を得た本格的なモリンガ健康美容本『奇跡のモリンガ』を発売しました。

「奇跡の木」と呼ばれるモリンガの魅力を、実体験も踏まえ、科学的、文化的、歴史的な側面から伝えたモリンガの教科書のような1冊です。

アメリカだと、FDA認可ありかなしかだけで、メーカーが効能を真実に基づいて言う分には、問題ないのですが、日本では、薬機法下で、機能性表示食品(数千万円かかるのです・・・)を取らない限り、たとえ、研究論文などがあっても、効能の話ができないのです。

となると、モリンガの素晴らしさを伝えられない。

どうしたら良いか模索する中、行きついたのは、「本」という答えでした。

本を書きたいと2年前から書きたいと思っていて、昨年1年間はこのために費やしたと言ってもいいほど、出版のために尽力し、ついに、実現しました。

それも、幻冬舎さんという、ベストセラーを輩出するチャレンジを恐れない尊敬する素晴らしい出版社さんから、最高の形で。

見城社長だからこそ、これは社会に広めるべき素材だと、私にチャンスをくださったのだと思います。

出版不況と言われる中で、何の実績もない著者が商業出版で幻冬舎から本を出版するということ自体、実は、業界関係者からすると奇跡的な話でもあったりします。

思えば、私の小さい頃の1番の夢は、作家になることでした。

思いがけない形で、実現するものですね。

本書では、なぜ、モリンガが、

がん、糖尿病、コレステロール値低下、高血圧、痛風、骨粗鬆症、アルツハイマー、デトックス、ダイエット、睡眠障害、疲れにくい体作り、母乳の出の増加、免疫力アップ、アンチエイジング

に良いと言われるのか、

海外で発表された科学的な研究論文を元に、紐解くように解説しました。

ビジネス英語や日常会話の英語は問題ありませんが、医学用語の英語となると、話は別。

わからない単語も多いので、google translate と本文を見比べ、今度は、この日本語の医学用語はなに?と調べ、

参考文献としては、50冊程度リストしていますが、実際に書く上で読んだ文献は、その10倍は超えます。

あれ?私、医学部目指していたっけ・・・?

と執筆中は、勘違いするようになりました(笑)

医学的な情報も多く入れたので、予防医学にも詳しいお医者様の監修もいただきました。

「医師でもカルシウムを摂りすぎると、心臓病を起こすとか知っている人少ないですよ!よく調べられていますねえ」と、先生にも太鼓判をいただきました。

ちなみに、「カルシウムサプリメントなんか、発作起こすから、やめな」と、私の大好きなグレイズアナトミーの心臓外科医クリスティーナ・ヤンもドラマ中で助言していました(笑)

また、ハード面だけでなく、ソフト面でも、

モリンガパウダーの使い方がわかりやすいように、レシピ集も入っているので、楽しめると思います。

特別な料理を作らなくても、普段の食事に、「こんな風に加えられるの?」とビックリされるかもしれません。

レシピは、なんとガーナで知り合ったお友達で、フードコーディネーターの越出水月ちゃんが担当してくれました。

モリンガが自生する国でのモリンガの扱われ方や、モリンガの歴史、健康面だけでないモリンガの地球への影響についても語っています。

これには、ガーナの現地スタッフに聞き取り調査に行ってもらったり、MBA時代のインド人の友人にも色々教えてもらいました。

もうこれ以上、モリンガについて語れません。

そして、これで心置きなく、いつ死んでもいいという心境ですが、

モリンガ毎日食べている私に何か起きると、「ダメじゃん、モリンガ」となってしまうので、

今まで以上に、健康で美しくあるようでないといけないなと思います(笑)

全国の書店でお求めいただけますので、ぜひ、本屋さんでお求めいただけると嬉しいです。

<なぜ、アマゾンではなく、本屋さんで購入していただきたいのか?>

本が売れない、読まれない時代と言われています。

1990年代末には2万3000店ほどあった書店は、2018年には1万2026店にまで減少しています。

その本を知っていれば、アマゾンで購入することができますが、知らなければ、書店に足を運ばなければ、偶然、買おうとも思っていなかった本を手に取るという「幸運な出会い」は、生まれません。

インターネットを開けば、情報が溢れる現代ですが、そのほとんどが情報の正誤も精査されない伝聞にすぎません。

一方、本は、多くの時間をかけ、たくさんの人の手によって、校正された信用性の高い情報源です。(今回も、この情報は、どこからですか?とたくさん確認いただきました)

素敵な本との出会いは、人生に潤いを与えてくれます。

ですから、ぜひ、本屋さんで本を手に取り買うことで、街の書店を支えて下さい。

本屋さん本を買うと、書店員さんは、「この本は売れるな」と目立つ棚へ本を置いてくれます。

そうして、また、偶然の出会いを誰かにもたらしてくれます。

私は、子供の頃から本が好きで、辛いことがあったときには、そうして出会った素晴らしい本に慰められることがありました。

モリンガは、美容、健康、エイジング対策に優れた最高の植物、食べ物です。

お近くの書店で、1冊購入していただくことで、このモリンガの持つ可能性を日本中に伝える一役をかっていただくことができます。

ぜひ、お求めは、近所の書店でお願い致します。