小さな変化で生活を変える


昨年末から、良い物件がタイミング良く見つからなかったので、

しばらく実家に戻っていました。

実家での暮らしとこれまでの大きな違いは、2点。

1時間の長い通勤時間と、テレビのある生活です。

基本的に、人がいるときには、常にテレビがついている家なので、情報番組なども良く流れています。

こんなサービスがあるんだ、流行っているんだという良い発見がある一方で、

ニュースはネガティブな話が多く、不平不満ばかりが聞こえて、げんなりしてしまいました。

もちろん、テレビ局があえて困っていることを言ってくださいとあげさせているのですが、

そのぐらいの不便はしょうがないでしょうって、突っ込みたくなることばかり。

集中して映画などを観るのと、だらだらと流れる情報を観るのでは、全然違うなと気づいたのです。

映画や本は、心の栄養になりますが、ニュースは、何の足しにもならないものばかり。

天気予報がわかれば十分だと思うようになりました。

また、電車の中は、イライラした人や、死んだ目をしている人が多くて、

蔓延する負のオーラに疲れてしまいました。

ありたい自分の生活を考えたとき、そうせざるを得ない状況に置くというのが一番近道なので、

やはり、新しいオフィスの近くに引っ越しました。

とても気分が良く、一気に運気が上がった気分です。

家族がいる方などは、簡単に引越しなどできないでしょうが、

例えば、今の生活を変えたいと思ったとき、小さなことでも変えてみると良いと思います。

毎日の通り道を変えてみるとか、いつもと違うカフェに行ってみるとか、食卓ブーケを飾ってみるとか、新しく習い事を初めてみるとか。

春はもうすぐそこまで。

新しいスタートに、ちょっとした違うことをしてみて、

気分が上がること、しっくりくることを見つけてみてください。