国際化粧品展終了。やっぱりモリンガは凄かった・・・


国際化粧品展が無事終了し、怒涛のような3日間が幕を閉じました。

12573170_470544319819586_2959651880892646722_n出展にあたりお手伝いいただいたのは、なんと、全員、JUJUBODYのローンチパーティーに出席してくれたJUJUBODY愛用中のお客様です。客を働かせた会社なんて、うちぐらいでしょう(笑)

JUJUBODY の特徴は、使ってくださっている方が、「自分のブランド」として捉えてくれていることだと思います。これぞ、究極のファミリービジネス。

でも、実際に使用してくれている人が一番、良さをわかってくれていますから!参加してもいいですよ!って方は、個別にこっそり連絡ください(笑)

大手百貨店、量販店、バラエティーショップのバイヤーさんとお話しできたことはもちろん、JUJUBODY をとっても気に入ってくださって即買してくださった方たちもおり(販売予定ではなかったのですが)、また、面白いビジネスをしている方にも出会え、とても刺激的でした。

大手との取り引きの場合、あとは条件面で折り合えがつけば・・・ってところでしょうか。商品力には絶対的な自信があるし、プライスも質に対してリーズナブルだと思っているので、小売でも卸しでも、セールも値下げもしない方針だからです。

また、今回、印象的だった出会いもたくさんありました。

一つは、中国の若い女性起業家たち。上海では、名前のよく知れた大手の化粧品ではなく、自分だけの特別なストーリー性のある化粧品ブランドを探したいというニーズが高まっているということで、そういった新ブランドのサンプルを毎月お楽しみ袋のように送って、新しいブランドを紹介するというコンセプトの “SPICE” というオンラインサイトを立ち上げようと試みている創業者の若い中国人女性二人。まだ20代後半かな?私と同じぐらいかな?サイトで紹介するブランドを探すため、わざわざ上海から日本にやってきたというのです。

たくさん東南アジアのバイヤーさんが来たのですが、正直、皆、英語が商談レベルではなく、コミュニケーションがもどかしかった中で、彼女たちは、流暢な英語を話し、お互いフィーリングが合い、色々、実施面で課題があるものの、まあ、それはなんとかしましょうとまとめました。

なんか、こういうの好きだわ。夢があって良い。私も、ガーナで同じようなことをしたっけ。こういう人たちと、話しているとワクワクするわ〜と思って、なんだか朗らかな気分になりました。

また、出展社側の、とある自社工場と研究施設を持つ立派な健康食品会社の社長さんが、100%モリンガオイルに、「え?オイルもあるの!?」と、感激してくださりました。

そして、なぜか、販売者側の私に、

「モリンガオイルはね、そんじょそこらのオイルとは違うのよ。わかる?」

と、モリンガの効能の凄さを懇々と語ってくれるという、よくわからない図式も生まれました(笑)

血行が改善されるため肌のトーンが上がること、ビタミンが豊富なので、シミなどが薄くなっていくこと、育毛促進されること、不妊症にも良いこと・・・

これだけ色々な素材を研究された方が言うんだから、やっぱりモリンガすごいのねと私も再認識させてもらいました(笑)

「もう、モリンガに敵う植物はないのよ。ほら、モリンガ茶飲んで、このオイルちょっと舐めただけで、もう体がポカポカしちゃう」

と、モリンガの偉大さについてご教授いただき、モリンガヴァージンオイルご購入の上、お帰りになりました。

ちなみに、JUJUBODYモリンガヴァージンオイル (ラベンダーエッセンシャルオイルが入ってないもの)は、食べていただいても問題大丈夫です。

今回、何百人の方に聞きましたが、「モリンガ」を知っている方が随分いて、5割以上は、聞いたことがあるようでした。

「あ〜ほら!モリンガ、流行ってるのよ、やっぱり!」

なんて、声もちらほら聞こえて、今年、ブームの予感・・・?

と、思えた3日間でした。

すっかり疲れも吹き飛び、来週からが楽しみです🎶