モリンガ、ミラクル!


今日は、本当に、『奇跡のモリンガ』だなと思ってしまう、

「モリンガ、ミラクル!」というご報告をお客様からたくさん受け、とっても嬉しい1日でした。

S状結腸がん、膀胱がんを12年前に患ったことがあり、

現在は、前立腺肥大でPSA数値が高く通院されていたという男性。

1月の検査では、24ng/mLだったのが、モリンガを朝食のヨーグルトにスプーン大さじ1杯加える生活を始めて2ヶ月弱で16.9に下がり、肝機能の数値も改善されたということでした。

お医者さまにも、何か特別なことをされたのですか?と聞かれたそうです。

本には、記載できなかったのですが、前立腺肥大に効果があるという実験も実際に多くあります。

前立腺肥大は、前立腺がんに繋がる病気ですが、加齢と共に徐々に時間をかけて悪化することが多い、まさに体の酸化と糖化による病です。

とっても嬉しくて直接伝えたくてと奥さまから連絡を受け、こっちもとっても嬉しくなってしまいました。

特に、体で実感はないけれども数値で変化が見える場合もあれば、

体で変化を実感する場合もあります。

30代半ばの女性は、毎日コーヒー5杯飲んでいたのが、2日で1杯に。

無理をして減らしたのではなく、体が欲しなくなったのだそうです。

これは、カフェイン中毒気味だったのが、モリンガでデトックスされたのではないかと思います。

モリンガや緑の野菜に含まれるクロロフィルは、肝臓の解毒力を高める効果があります。

緑の野菜って、あんまり摂れないですからね、食事で。

そうそう、肝臓の解毒力を高めるので、モリンガって二日酔い予防にも良いんですよ!

私は、もう二日酔いになる程お酒を飲むことがなくなったのでわかりませんが、

モリンガを愛用している担当編集者さんが、モリンガのおかげで二日酔い知らずです!とおっしゃっていました(笑)たくさん摂ると、エネルギーアップするしと。

そして、極めつけの驚きの報告が・・・・・・

これは、長くなるので、次回に(笑)