マグネシウム浴をセルフケアの1つに


新商品のマグネシウムバスソルト、発売開始しました!

たくさんの方に試していただきたかったので、予約販売中は20%オフにさせていただいたのですが、想像以上にご注文をいただき、驚きました。

まずは、1つ試してから・・・となるかと思いきや、

最初から、まとめて、4個~6個購入される方もたくさんいて。

大山が良いというなら、試してみようと思ってくださっているのかなと嬉しく思いました。

今回、JUJUBODYでは初めて、原材料をガーナから輸入しない商品。

アフリカでは、入浴文化がなく、体の汚れを落とすだけですからね。

入浴って日本の文化そのもの。

毎日の習慣の中にちょっと足すだけで、プラスがあるならば、こんなに楽なことはありません。

そして、入浴そのものの効果を見直してみると、研究もされていて、ちゃんと実証された効果もあるのです。

実は、日本人の長寿の秘訣の一つでは?とも言われているほど。

“体に取り入れるものが体になる”というセルフケアを第一に考えたときに、せっかく自分が知って取り入れたケア方法を知ってもらいたいと思い、JUJUBODYとして商品化することにしました。

普通のスーパーマーケットでは、にがりはまず売っていないですし、オーガニック系のスーパーマーケットでも、50mlで700円ぐらいで販売されていました。

もっと経済的にできるならば、私が商品化する意味があるかなと思ったのです。

欧州で使われている塩化マグネシウムより、日本では濃度が濃いものがあると知り、それなら、簡単に商品化できる!と思いきや、何事もそんなに簡単にいかないもの 笑。

最初のハードルは、まず、いくらぐらいするものなのかも見当がつかないので、見積もりが欲しかったのですが、見積もりがいただけないということでした。

にがりは、塩を作る過程で生まれたものなので、塩を製造していた会社が製造していることが多く、大手は日本で数社と限られています。

そこから、問屋さんがあって・・・と細分化されていく感じなのですが、

「豆腐屋じゃないと、取引の口座が開けない」

と言われたのです。

「へ?買いたいのに、買えないの??」

電話をかけまくって、メールも送りまくって、

何巡かして(対応者によって変わるかもしれないので、同じとこにもちょっと日にちおいてかけてみたり 笑)ようやく、見積もりやサンプルがいただけるようになりました。

湿気を吸いやすいということで、充填工場を探すのも難しく、断られ続けました。

冬商戦も終わってしまう時期になってしまったので、来シーズンにしようかとも考えたのですが、

1年先延ばしにして、この情報をシェアしないのはなぁと思い、

思い切って、予約販売してみると、たくさんの方が興味を持ってくれて、ホッとしました。

奇しくも、日本では、コロナウイルス拡大の影響で、自粛モードで、在宅の機会も増え、免疫力アップに対する関心が増えている中での発売となりました。

結果的に、タイミングが悪くないという状況に。

やっぱり、「自分が使いたいもの。友人に勧めたいもの。知ってほしい!」を判断軸にしていこうと改めて思う出来事となりました。

肌が弱い方から、特に、好評価いただいているので、アトピー肌の方や、乾癬の方に試してみてもらいたいなぁ。