コレステロール値の低下とモリンガ


私の母は、30代の娘たちよりも元気で、元来、不調を感じることがありません。

出産以外で入院したことも一切なし、病欠で仕事を休んだことも一切なし。

横になったら、数秒で眠れるし、

電気がついていようが、横でヘアドライヤーをかけても起きないという、

素晴らしい体の持ち主です。

娘でありながら、あまりの強靭さに、同じ人間としてのスペックの違いを感じてしまいます。

そんな彼女も寄る年波には勝てず、

健康診断ではコレステロール値が高く出てしまうようになりました。

まあ、これはエイジング現象なのですよね。

これまで一切、健康診断に引っかかったことがなかっただけに、本人は、ちょっとショックだったようです。

ただし、病院で働いており、「コレステロール値を下げる薬を飲むと、元気がなくなる人が多い」ということを知っていたので、薬の副作用を懸念して、薬は飲みたくないということでした。

そこで、モリンガは、コレステロール値を下げるのにも良いというレポートがあったので、

毎日、摂るように勧めてみました。

 

すると、LDLコレステロール値が189から150に、そして、134まで下がりました!

もう、全く問題なし。

毎日ヨガに行くようになり、もちろんエクササイズをしていることも影響していると思います。

しかし、食生活でいうと、できあいのものなどもよく食べているし、

大きく習慣づけて変えたのは、モリンガパウダーを摂ることだけです。

1日1回スプーン1匙のモリンガパウダーをコーヒーに入れて飲むことを1年続け、

タブレットが出てからは、タブレットを毎日10粒ぐらい摂る生活をして、

合計1年半ぐらいで、LDLコレステロール値が189から134まで下がりました。

モリンガを摂り始めると、よく「疲れにくくなった」とか、「元気になった」と感じる人も多いのですが、母は、何分、もともと元気で不調知らずなので、全く自覚症状なし(笑)

何も変わらないという状態だったのですが、健康診断での数値にビックリでした。

実際にモリンガ生活を始めた人からのリアルな変化に、私自身が驚かされます。