キヌアを超えるスーパーフード、フォニョ


今回、ガーナで発見した新たなスーパーフード。

キヌアよりも栄養価が高く、グルテンフリーの穀物。

その名も、FONIO(フォニョ)。

名前が、かわいらしいではないか・・・

日本語では、ほとんど情報がありません。

が、英語では62万件以上情報がヒットします。

Fonio: the grain that would defeat quinoa as king among foodies

キヌアとクスクスの間みたいな穀物です。

何がすごいかというと、なんと、種を蒔いてから2ヶ月で収穫できるのだとか。

今後、食料不足が懸念される中で救世主になるのでは?と注目され始めているのだそう。

小麦アレルギーの人が多いアメリカでは、グルテンフリーで、

プロテイン、鉄、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、マンガンが豊富で栄養価が高いという点が好まれ、

人気が出始めているそうです。

沸騰したお湯、ミルク、スープなどに6対1ぐらいの割合でフォニョを入れると、

すぐにトロミがでてお粥みたいな感じに。

少量で随分と膨れるなぁ。

まずは、味を知るために、少なめのお湯で茹でて、ちょっと放置してみたら、葛切りのような、寒天状になりました。

とりあえず、ゴマの蜂蜜(ごま油みたいな色ですが)をかけて食べてみました。

うーん、お湯だとそんなに美味しくないな。

ミルクにしてみようかな。

まあ、穀物だから、味付け次第かな。

どんな食べ方を提案できるか考えてみよう。

ただ、重くないのに、腹持ち良いので、朝食にも、ダイエット中の夕飯の主食にも良いかも。

もちろん、キヌアのように、白米や玄米に合わせて炊いても良し。

どうですか、皆さん、食卓に取り入れてみたいですか?

興味ありますか?