オランダ旅行をする方へ


これからオランダへ旅行する方の参考になるように、

これまでとちょっと変更があったことと、一般的なアドバイスをまとめてみました。

1) オランダで初めてUBERを使ってみました。

オランダは、日本のように世界でもタクシー料金が高い国として有名です。

公共交通機関が発達しているので、アムステルダムでは車は必要ないですが、

空港ホテル間は、石畳を重い荷物を引きずって、トラムを乗り継ぐのは面倒という方。

UBER だと半額近くになり、とってもお得。

しかし、需給によって、値段が「普段の1.8倍です」などと変化するので要注意です。

え!?さっきの金額の倍じゃん!と思って、

1分もせずに、見てみると、値段がまた下がっていたりするので、

慌てて、料金確定しないことが、ポイントです。

2) スキポール空港では、液体の持ち込みが可能に!

出国前に、慌てて飲み物を飲み干したり、捨てたりしなくてOKです。

ビックリ。

何の最新機械導入したのかしら?

さて、ここからは、一般的なアドバイスです。

1) Coffee Shop とカフェの違い

Coffee shopは、コーヒーやクッキーも食べられますが、マリファナを嗜む場所です。

カフェは、通常の私たちの知るカフェ。

コーヒーに胃が疲れたら、オススメしたいのは、

フレッシュミントティーとフレッシュオレンジジュース。

ミントティーには、蜂蜜と、たまに小さなクッキーやストロープワッフルなどついてきます。

大抵、どこのカフェでもある定番メニューです。

そして、カフェは、どこでもFREE WIFIを提供してくれるので、便利です。

2) オランダの夏

オランダの夏は、10時過ぎまで明るく、とても美しいです。

ただし、8月以降は、気候が不安定になり、日中でも気温が15度になることもあります。

夜は、気温が下がりますし、

ユニクロの薄いダウンのような羽織ものは持って行った方が良いです。

3) レストラン

大通り沿いにあるレストランの味は、期待しないでください(笑)

メニューに写真があることもありますが、あくまでイメージ写真で、実際の食事とは異なります。

シーフードスパゲティなんて、シーフードが写真と比べて小さすぎ、麺が伸びています。

わかってはいても、ここは違うかも?なんて淡い期待を抱いて、私は何度も玉砕しています。

エッグベネディクトとか、あまり外れのないメニューをお勧めします。

4) OVチップカード

街中を観光でぐるぐる回る予定がある方は、空港で、OVチップカードを購入しましょう。

日本でいう、SuicaやPasmoみたいなもので、電車やトラムに乗るのに必要です。

日本のように、チケット販売機は現金やコイン対応しないところが多いです。

そのため、予め、ディポジットを入れておくことをお勧めします。

ちなみに、スキポール空港からアムステルダム中央駅までは、空港直結の電車で15分ぐらい。

空港からのアクセスが非常に良いです!