アフリカ起業イニシアチブの支援先に


この度、「アフリカ現地の起業を通じて、社会的課題の解決に挑む若手日本人の志と匠の支援するコミュニティづくりにより、アフリカと日本の相互関係の向上と持続的成長を促進する」という理念のもとに設立されたアフリカ起業イニシアチブの支援先に選んでいただきました!

アントレAFRCIA

そして、とっても嬉しいことに、同じガーナから選ばれた石本満生くんは、

私が、ガーナに住んでいた時からの友人です。

うちは、ガーナ法人では、コンサルティングをしていることもあり、

フルタイムのスタッフは、みんな大卒、ならぬ、修士号まで持っている人が大半です。

それでも、色々大変なのに、彼のパン屋さんでは、

聴覚障害者や計算ができない学校で学べなかった人なども雇っています。

始めた頃には、よく、そんな大変なこと始めるな〜と思い、

見ていたら、満生くんなしに、パン屋をまわるところまで作り上げました。

本当に地道で大変な事業を継続していて、尊敬します。

最近では、アフリカスタートアップが注目され、南アフリカ、ケニア(そこから派生してウガンダらへんまで)IT関連のスタートアップは、資金が集めやすくなっています。

しかし、結局、その国に暮らす人の底力をあげ、収入を増やすことに繋がるビジネスは、少ないように思います。

講評では、事業の成熟度が高いとか、事業プランがしっかりしていると評価していただきましたが、

成熟どころか、ようやく形ができ、ようやくプランを組めるようになり、

実際に、事業と呼べるようになるのは、これからだと思っています。

満生くんと二人で話した時に、彼が、

「いつか、こういうふうに、支援する側になりたいですよね」

と、言っていましたが、本当、その通りで、

そうなれるように、このいただいた機会を活用していきたいと思っています。

アントレAFRICAのサイトでは、アフリカビジネス関連内容をブログ投稿しています。

このブログ投稿が支援していただく一つの要件で、最近、こちらにあまり寄稿できなかったのですが、こちらは、テーマを絞らず、思いつくまま、気ままに続けたいと思います!